社長挨拶

ごあいさつ

 北国特有の悩みである雪対策。
「毎日の雪が無かったら、冬の生活がもっと快適になるのでは・・・」
そんなほんの小さな発想から、ジーテックスの大きな夢が始まりました。
私どもが札幌の地で創業する以前、融雪やロードヒーティングという考え方はありましたが、ロードヒーティングをシステムとして一貫提供する「商品」がありませんでした。ジーテックスはこのことに着目、大がかりな設備や面倒な運転・管理体制なしに、いかに快適な雪国の生活が実現できるか、小さな一歩からスタートして今日までさまざまな創意、工夫を重ねてきました。そうした努力が各方面から高い評価を受け、ジーテックスのロードヒーティングシステムは、急速に市場に普及するまでに至りました。
住宅地の過密化による雪捨て場の不足、ますます進む核家族化や老齢人口の増加、さらに異常気象傾向の深刻化などによって、雪対策が今後も重要なものであることは変わりありません。私どもは今後も融雪システムの「パイオニア精神」を持ち続け、お客様に満足の行く、よりよいシステムをお届けできるよう努力してまいります。

代表取締役社長
大曽根 克典